保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市


ひかり歯科医院 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市

診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
一般歯科
ひかり歯科医院のインプラント
レーザー治療
歯周病(歯肉炎 歯槽膿漏)
予防歯科 メンテナンス
歯ぎしり 顎関節症
審美歯科 ホワイトニング
ジルコニア DIVA         (臼歯及び詰め物)

ひかり歯科医院 診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
診療時間 アクセス
ドクター スタッフ紹介
殺菌水について
医療設備
リンク集

インフォメーション 診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
今月のTOPICS
よくあるご質問(Q&A)
お問い合わせフォーム

保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市

歯科 歯医者 横浜市保土ヶ谷区
 一般歯科・小児歯科

一般歯科
一般歯科とは、特に専門性を必要としない、いわゆる歯科全般の治療のことを言います。

簡単な認識として『保険治療』と思っていただければ良いと思います。
一般歯科
虫歯の治療、歯を抜くなどの外科治療、入れ歯の治療等、
治療全般を保険で行うことが出来ます。

しかし、より良い治療のため,保険の適応にならない、
材料・薬剤・使用機材も多数あります。

当院ではその中で、歯科用レーザー処置、PTMCと
言われる歯のクリーニングなど、保険でカバーできない
予防に対しては、無料で提供しています。
一般歯科

インプラント

(社)日本口腔インプラント学会認定 インプラント専門医によるインプラント治療
インプラント治療とは、あごの骨にチタン性の人工歯根を埋め込み、噛む力を再生させる
治療法です。

チタン性のインプラントは1965年にスウェーデンで開発され、日本では1996年頃から、
歯を失った部分の治療の選択肢として、インプラントが普及してきました。

【歯を喪失してしまいました!】
このまま放置すると様々な悪影響があります。

奥の歯が傾いてきたり,かみ合わせる相手の歯が抜けてきたりします。

残っている歯にかみ合わせの負担がかかり,歯が揺れてきたりします。

偏った噛み癖がつき,顎関節症になったりします。

その経過により徐々に噛みにくくなり,食事がとりにくくなります。

全身的な問題へと進展し,最近では脳にも影響がでると言われています。

【どのような治療法がありますか?】

「義歯」

【長所】
周りの歯をほとんど削らずに出来る。
壊れたとき修理が簡単。
安価(希望により保険適応外もあります)

【短所】
慣れるのに時間と努力が必要。
噛む力が弱く、噛み心地が悪い。
入れ歯を引っかける歯に負担がかかる。
入れ歯の下の骨が徐々に無くなっていく。
義歯

【どのような治療法がありますか?】
「ブリッジ」

【長所】
違和感が少ない。
自分の歯のように噛める。
取り外しの必要がない。
              
【短所】
周りの歯を削る。(神経をとる場合もある)
奥歯は銀歯になる。(保険外で白い歯もあります)
削った歯に負担がかかり、何年かで寿命となる。
寿命となった時、歯を抜く場合が多い。(再製不可)
ブリッジ

【どのような治療法がありますか?】
「インプラント」

【長所】
周りの歯を削らない。
自分の歯と同様噛めるので、周りの歯を守る。

【短所】
保険適応外で高額である。
手術を必要とする。
歯が入るまで期間がかかる。
インプラント

【どのような治療法がありますか?】
※上述は概要ですが、なかなか選択は難しいと思います。

口腔内環境、全身状態、生活環境等も考慮して最善を選ばなくてはなりません。
しかし、もしも環境が許すのなら、インプラントが最良の治療だと思います。
その最大の理由は、インプラントが万が一悪くなって抜くことになったとしても、
ほぼインプラントを埋入する前の状態にもどる。

つまり「今どうしようか悩んでいる」状態になるわけです。
他の治療法は悪くなった時、今より歯が無くなることになります。
そういった理由で、現在は入れ歯の人が、残っている自分の歯のために、
入れ歯からインプラントにしたり、ブリッジを入れている場合は、
「ブリッジをはずしてインプラントにする」という人も増えてきました。

ひかり歯科医院がおすすめする治療方法は!

ページTOPへ戻る

COPYRIGHT(C)2008 ひかり歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED. 保土ヶ谷 歯科