保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市


ひかり歯科医院 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市

診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
一般歯科
ひかり歯科医院のインプラント
レーザー治療
歯周病(歯肉炎 歯槽膿漏)
予防歯科 メンテナンス
歯ぎしり 顎関節症
審美歯科 ホワイトニング
ジルコニア DIVA         (臼歯及び詰め物)

ひかり歯科医院 診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
診療時間 アクセス
ドクター スタッフ紹介
殺菌水について
医療設備
リンク集

インフォメーション 診療案内 保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市
今月のTOPICS
よくあるご質問(Q&A)
お問い合わせフォーム

保土ヶ谷 歯科 歯医者 インプラント レーザー治療 横浜市

歯科 歯医者 横浜市保土ヶ谷区
 歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)

歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)の治療
歯周病とは、歯を支えている周りの組織(歯茎、歯槽骨)の病気です。

以下のような特徴があります。

歯ブラシをすると血が出る。

口臭がする。

歯が浮いたような感じがする。

歯が揺れている。

物をかむと痛い。  

その他

しかし、基本的にははっきりした症状なくゆっくりと進行して、
しかし、基本的にははっきりした症状なくゆっくりと進行して、
いずれは歯を抜かなくてはならなくなります。

(30歳以上で歯を失う80%が歯周病によるものです。)

【歯周病の原因】
40歳以上の人が80%以上、罹患しているといわれる歯周病の原因ははっきりしています。

歯周病の原因
1.歯の周りの汚れ(プラーク・歯石)

2.歯にかかる異常な力
  (歯並びが悪い、固いものが好き、歯ぎしりをする等)

3.体質(唾液の成分、量、免疫力等

悪くなってしまった歯周病は治療をしても治りません。
悪くなってしまった歯周病は治療をしても治りません。
(歯周病の進行を止めることは可能です。)

歯周病は原因を除去して、予防することが最も大事なのです。

【歯周病の予防】

1.歯ブラシを練習して、歯に汚れがつかないようにする。

2.歯に異常な力がかからないようにする。

3.禁煙したり、食事のバランスに注意し、体質を改善する。

体質を改善するため生活習慣を変えるのはなかなか難しいことです。
体質を改善するため生活習慣を変えるのはなかなか難しいことです。

そのため、ひかり歯科では、歯ブラシが上手にできるようになるまで練習したり、
歯ブラシの届かない歯周ポケットの中をレーザーと殺菌水で、痛みなく掃除したり、
かみ合わせを調節して歯周病の進行を食い止めています。
(体質は殺菌水のホームケアで改善します。)


ひかり歯科医院へのアクセスはこちらから

ページTOPへ戻る

COPYRIGHT(C)2008 ひかり歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED. 保土ヶ谷 歯科